結婚相談所で出会った彼に猛アタックして落としました。

家族構成は、主人と私と子供2人の4人家族です。

主人と知り合ったのは、結婚相談所でした。
当時、私は主人の前に付き合っていた彼と別れたばかりで、新しい出会いを求めていました。
元彼はタメだったこともあり、今度は年上で包容力があって、結婚を意識してしてくれている人が良いなと漠然と思っていました。
その時、私の年齢が30歳だったのですが、とにかく次に付き合う人とは結婚する。と強い意志を持って結婚相談所へ登録しました。

紹介していただいた方は、わたしの理想どおり全員が年上でした。
ただ、あまりコレっといったタイプの人はおらず、デートでは相手の人達が自分の好きな話ばかりしていて、あまり楽しいデートではありませんでした。

そんな中、この人がおすすめだと担当の方がs懲戒してくれた人は、なぜかピンときて、私はこの人と結婚すると思いました。
初めてのデートで、あまり話す人ではなかったのですが、見た目がタイプだったことと、お喋りではなかったことに惚れてしまいました。
もっと話したいと思ったのですが、その日私は緊張のあまりかなり酔っ払ってしまいました。
正直、途中で記憶が無くなってしまい、気づいた時には二軒目で行ったお店で嘔吐してしまいました。
そんな様子をみた主人が、私を自宅に送り届けてくれました。

次の日に私は冷静になり、自分の失態を思い出して、ヤバイと思い主人にメールで謝りました。
主人は、優しく私の身体を心配してくれて、そんな優しい主人を益々好きになりました。
そして、もう一度2人で飲み直そうと言ってくれたので、後日飲みに行くことにしました。
そこではお互いに緊張せずちゃんと話すことができ、お互いを知りながらお友達から付き合いが始まりました。

主人は奥手なため、なかなか付き合う話が出て来なかったため、私が3カ月経った頃に痺れを切らしました。
結婚を前提に付き合って欲しい話を持ち出し、やっとお付き合いに至りました。

こんな奥手な主人だったため、プロポーズもなかなか切り出してくれませんでした。
そのため、また私が痺れを切らし自分から結婚して欲しいと逆プロポーズしました。
今思い返してみると、付き合う時も結婚する時も、全て私からでした。そのため、今の夫婦生活でも私が常に主導で動いています。

昔、自分のあこがれていた包容力があって、引っ張っていってくれる男性ではありませんが、いまの主人は今でもとても優しい人なので大満足です。
結婚をしたいと思っているみなさんも、まずは無料の相談ができる結婚相談所へ登録してみてください。
⇒⇒⇒結婚相談所無料相談

必ずイイ出会いがありますよ!