フリーターを辞めたい!どこか中途採用してくれないかな~・・。

ニート・フリーター等の支援対策などというものがあり、フリーターは働いているにも関わらず、正社員でないというだけで社会から冷たい目で見られがちです。
私はそれが疑問でなりません。私は大卒ですが、一度も正社員になったことがありません。大学時代就職活動を1ヶ月くらいしたような気がしますが、ほぼしてないと言っていいです。
なぜかというと正社員になることにあまりメリットを感じなかったからです。フリーターという立場は不安定でいつでも辞めさせられてしまうと思われがちですが、それは正社員だって同じです。
私はフリーターの方がこれからの社会形態にマッチする最善の雇用スタイルだと思っています。
まず、フリーターのメリットは仕事を掛け持ちできることにあります。正社員だとアルバイト禁止というところも少なくなく、残業や接待など予定外に時間が縛られてしまいます。その点フリーターは基本時間から時間まで働けば問題ない雇用スタイルなので、自分の余力に
応じて好きにかつ計画的に仕事を掛け持つことができます。
また、正社員では分からないその会社の本当の内情が分かるのもフリーターです。正社員同士の人間関係だけでなく、1番末端で作業しているからこそ分かるお客さんの本音や、在庫の事情など書類や会議資料の上でしか分からない正社員とは違い、何でも肌で感じ事実を知っているのです。
その他には、正社員に比べて仕事を変えやすいというのもメリットです。単に飽きたというだけでなく、自分にとってのスキルアップになったり、時給アップになるなら迷わず新しい仕事に飛び込みやすいです。正社員なら雇用契約期間がある場合もあったり、仕事が途中だった場合投げ出すと精神的なプレッシャーを与えられ、簡単には辞めれないこともしばしばあります。
もちろん、年金や保険などを考えたときそれをデメリットと感じる人もいるかもしれません。しかし、今の世の中で未来必ずしも正社員が安定した年金がもらえるか、保険の保障をきちんとしてくれるかなんて分かりません。
それならば自分の可能な限り、仕事を自由に組み合わせて自由に働けるフリーターがストレスフリーで稼ごうと思いさえすれば稼げる、素晴らしい雇用スタイルではないでしょうか。
とは言うものの将来的な不安で自分もフリーター中途採用で正社員になれないかな・・・と考えている(苦笑)