お祭りが楽しい

お祭りが楽しい

花火
私は最近花火を見ました。やはり花火を見るのは昼より夜だと改めて思いました。最近は夜に花火が上がったりお祭りがあったりするので夜に出かけることもときどきあったりします。昔は花火は楽しいのかなと思うところもあったけれど、私が最近丸くなったのか花火の楽しさ、きれいさが分かるようになりました。

花火を見るときは、やはり打ち上げたときもきれいだけれど、散っていくきれいさも魅力に感じました。花火はとてもきれいだし一生懸命作っている花火が打ち上がるのはよりきれいに見えました。私の家族も花火が上がっているしきれいだよというと一緒に見えるところまで移動しました。

花火のなる前に屋台だけ食べにいきましたが、今年は美味しそうなものが売っていました。大判焼きやタイ焼きが小さくて2つで100円だし、かき氷も50円という地元のお買い得の値段でした。他のものも魅力があったけれど、あえていうなら焼きそばがあると嬉しかったなと思いました。もちろんたこ焼きもありましたが、パックに入ったたこ焼きがよかったなと思いました。どれだけ食べようかなと思ったけれど、お祭りの前の日に少し太ってしまい、少しだけにしました。あまりカロリーの高いものを食べると太ることが心配だから加減をしました。

うちわとかも無料で配っていたし、参加者にくれるものもいいものばかりでした。花火は後で上がるから一回自宅に帰りました。花火が見ようとしたときはその後だからまた戻っていくわけにはいきませんでした。

今年も花火を見たという思い出を作ったおかげで今年の夏も無事に終わりそうな気がしました。もうすぐお盆ですが、ときどき涼しさの気配もある中、暑いときもたくさんまだ感じます。まだ他の地域でもこれからお祭りをやるところもあるし、まだ夏は終わっていないという心構えも少しあるような気がしました。
それにしても、焼きそばとかがあると夜の食事に利用出来るし焼きそばがいいなと思いました。